プロペシアのジェネリックは効果あるの?副作用は?

育毛、抜け毛に効果のあるプロペシア。しかしながらプロペシアのジェネリック医薬品と聞いて、「そうなんだ」というよりは、「副作用等は大丈夫なのか」と心配される方もいらっしゃるのではないのでしょうか? プロペシアはその効果は世間では知られているものの、プロペシアのジェネリックはまだあまり耳慣れ指定なのではないのでしょうか? AGA治療をお考えの方には、知っておくべきことはたくさんあります。プロペシアは特に経口での治療薬となりますので、もう「ハゲ」だなんていわせない為にも、プロペシアのジェネリックについて述べていきましょう。

 

プロペシアのジェネリックってなあに?
プロペシアのジェネリック医薬品は、新薬特許が満了になった後、他の製薬会社が同じ成分、同じ効果で医薬品を製造、販売しているものです。ジェネリックはきちんとした、製薬会社からの製造、販売となりますので、決して怪しいものではありません。AGA治療に誓われているプロペシアのみがジェネリック医薬品として、発売されているわけではなく、発展途上国などで活躍されている医師たちにも他のジェネリック治療薬が普及されています。
ですから、プロペシアのジェネリック医薬品は、先発のプロペシアと成分も効果も全く同じということです。

II Vertex 型 Type II VertexⅠ型 TypeI

プロペシアのジェネリックの副作用?
プロペシアもプロペシアジェネリックも配合されている、成分や効果が同じであるゆえ、副作用も先発のプロペシアと同様です。ジェネリックだから特別な副作用があるとは限りません。ただし、両者とも副作用があります。製造会社による実験では279例を検査対象とし、そのうち11例(4.0%)において、14件の副作用が認められています。
この副作用の内容ですが、勃起不全になったというものがこの4パーセントの中にも含まれています。服用を中止したのち、勃起不全が改善できたという報告もあります。
そして、プロペシアは女性には使用してはいけません。輸血などをする際にも、
プロペシアが含まれていないかどうかを、知っておくべきです。また、肝臓病や肝機能障害がある人にもプロペシアの服用は禁止されています。特に妊婦さんは、プロペシアに
触れるのもいけません。

プロペシア
プロペシアのジェネリック薬はインポートメディカルストアーで格安で購入することが可能です。

プロペシアは、触るだけでも皮膚から成分を吸収してしまう危険性があります。
胎児に影響を与えることになりますので細心の注意が必要です。

プロペシアは長期の服用が必要です。服用を中止すると、抜け毛や育毛の効果もなくなってしまします。